• 【ラブライブ!サンシャイン!!】 曜「おはようダイヤちゃん」ダイヤ「!?」

  • 注目記事

  • 1: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:08:48.41 ID:S2iGgiT0.net

    ダイヤ「今なんと……」

    曜「? おはよう?」

    ダイヤ「いえ、そこではなくて……」

    ダイヤ「今、わたくしのこと……」

    曜「あぁ、ダイヤちゃんの方?」

    ダイヤ「」キュン

    曜「嫌でした?」

    ダイヤ「嫌とかそんなことはありませんわ」

    ダイヤ「ですがその……無理に呼ばなくても平気ですからね? 昨日も言いましたがわたくしはどっちでもーー」

    曜「私が呼びたいんですよ」

    ダイヤ「」キュン

    曜「ダイヤちゃんはもう呼んでくれないのかな?」

    ダイヤ「え?」

    曜「曜ちゃんって」

    |c||^.- ^||曜ちゃん!!

    2: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:10:56.11 ID:S2iGgiT0.net
    曜ちゃんに落とされるダイヤさんを妄想したけどあまり膨らまなかった
    ようダイは難しい

     

    3: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:12:20.22 ID:rKq3uWC7.net
    悪くない
    no title

     

     

     

    4: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:13:44.40 ID:4nacihp/.net
    童貞感満載の女と処女感満載の女だからね

     

    5: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:15:36.66 ID:BO6pt1Nk.net
    G’s曜ちゃんなら余裕

     

    6: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:16:05.89 ID:99WqRsVw.net
    苦しうない。続けたまえ

     

    7: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:17:57.74 ID:g5o7xKIv.net
    難しくても書いたらいい感じになるかもしれないだろ?
    はよ

     

    8: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:20:48.54 ID:yh6L9kYB.net
    これからも曜ちゃんにはちょいちょいダイヤちゃん呼びしてほしい

     

    9: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:29:08.54 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「よ、曜……ちゃん」

    曜「なぁに? ダイヤちゃん!」ニコッ

    ダイヤ「っ……///」

    ダイヤ「は……ハレンチですわ……///」

    はよ

     

    10: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:37:14.37 ID:5jgUJN5W.net
    ようダイは「百合」って感じで好き
    レズではなく百合

     

    11: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:41:46.59 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「あのね、ダイヤちゃん」

    ダイヤ「は、はいぃ……///」

    曜「次のライブの衣装なんだけど、まだ全然考えてなくて……」

    ダイヤ「ああ、衣装ですか。それならなんでも相談に乗りますわ」

    曜「本当っ!? ありがとう、ダイヤちゃん!」パアッ

    ダイヤ「っ! ……ど、どういたしまして……///」

    ダイヤ(か、かわいいですわ……!)

     

    12: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:42:12.48 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「私、ダイヤちゃんの家に行ってみたいな!」

    ダイヤ「わっ、私の家!??」

    曜「うん、きっと着物とか浴衣とか、たくさんあるだろうし」

    ダイヤ「でも……いきなりお家で……というのは……」

    曜「ダメ……かな?」シュン…

     

    13: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:42:30.31 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「はっ! そ、そんなことないですわ!」

    ダイヤ「私にできることなら、なんでも致します!」

    曜「わあ! ありがとう、ダイヤちゃん!」

    曜「それじゃ、ダイヤちゃんの家に向かって、全速前進……ヨーソロー!」(*> ᴗ •*)ゞ

    ダイヤ「は、はい……よーそろー……///」

     

    14: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:43:18.74 ID:Pa8uu8vK.net
    はよ……(切実)

     

    16: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:45:35.11 ID:AyTDBcLO.net
    曜ちゃん犬みたいなとこあるから甘えられたらクッソ可愛いだろうな
    no title

     

     

     

    95: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 18:29:19.89 ID:Go0tB1lS.net
    >>16
    わ か る

     

    17: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:47:26.11 ID:JYdkS1T5.net
    なんか普通にg’sでありそう

     

    18: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:51:30.53 ID:fi+DfgV+.net
    これは曜ちゃん
    こういうの待ってた

     

    19: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:52:30.87 ID:Pa8uu8vK.net

    ~~~

    曜「私がダイヤちゃんの家に来たのって、二度目だね!」

    ダイヤ「そうですわね……以前は、まだ私たち三年生は加入してなくて……」

    曜「すっごく緊張してたような気がする」

     

    20: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 12:55:18.94 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「……でもね」ニコッ

    ダイヤ「?」

    曜「……」ダキツキー

    ダイヤ「よっ、曜さん!??」

    ダイヤ(曜さん……突然ハグしてくるなんて、どういうつもりですの……!)

    曜「コラ、ダイヤちゃん。『曜ちゃん』でしょ?(上目遣い)」

    ダイヤ「っ……///」

    曜「あのね……この間と違って、今日はすっごく気持ちが落ち着くんだ」

    曜「なんでだろうね……ねえ、ダイヤちゃん」ギュッ

    ダイヤ「それは……その……うぅ……///」

     

    22: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:01:27.32 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「ダイヤちゃん……」ウットリ

    曜「私……私ね……」

    ダイヤ「ーーそ、そういえば!」

    ダイヤ「衣装の相談でしたわよね……次のライブの!」

    曜「っ……」

    曜「そう……だね」

     

    23: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:01:46.44 ID:DG/76nI7.net
    |c||^.- ^|| ふふ

     

    24: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:01:59.46 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「私、今衣装を持ってきますので!」スッ

    曜「あっ……」

    ダイヤ「今、お茶を入れてきます」スタスタ

    曜「……」

    曜「はぁ……」

    曜「すっごく、頑張ったのに……」

    曜「ダイヤさんの、バカ……」

     

    25: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:06:33.78 ID:Pa8uu8vK.net
    >>24
    衣装じゃなくて着物だった、どっちでもいいけど

     

    26: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:08:20.62 ID:Pa8uu8vK.net
    続きが思いつかない
    誰かはよ……(渇望)

     

    27: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:08:23.81 ID:oqOvYPuR.net
    ようダイいいぞ
    no title

     

     

     

    28: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:09:20.68 ID:QvrW5ZYz.net
    最近童貞曜しか見てなかったからこの曜ちゃんにすごく魅力を感じる
    はよ

     

    29: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:16:03.03 ID:Pa8uu8vK.net

    ~~~

    ダイヤ「お茶を持ってきましたわ」

    曜「……」フン

    ダイヤ「曜……さん?」

    曜「……また戻ってるし」

    ダイヤ「……これは、その……違うのです」

    ダイヤ「まだ呼び慣れていないというか……」

     

    30: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:16:49.65 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「もういいよっ!」ズズッ

    ダイヤ「あっ、いきなり飲んだら……!」

    曜「熱っ!」ガタンッ

    ダイヤ「危ないっ!」

    曜「ーー!」

     

    31: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:17:24.53 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「……曜さんっ! 大丈夫ですか!?」

    曜「う……うん」

    曜「ちょっと服にかかっただけで、熱くは……ない」

    ダイヤ「本当ですか!? どこか火傷は……」

    曜「だ、大丈夫だって……」

     

    32: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:18:08.44 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「強いて言うなら、舌がちょっといたぃ……かな」

    ダイヤ「……それなら良かったですわ」ホッ

    曜「あのぉ……ダイヤさん……///」

    ダイヤ「はっ!」

    ダイヤ(咄嗟に庇ったから、まるで私が曜さんを押し倒したかのように……!)

     

    33: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:21:10.93 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「……」

    曜「……///」

    ダイヤ「……っ」カァァァァ

    ダイヤ「ごっ、ごめんなさい!」スッ

    曜「えっと……その……大丈夫」

    ダイヤ「今、拭くものを持ってきますわ……///」

     

    34: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:22:03.46 ID:QH5dOZhY.net
    |c||^.-^||

     

    35: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:29:21.53 ID:Pa8uu8vK.net

    ~~~
    台所

    ダイヤ「拭くもの……雑巾……」アセアセ

    ダイヤ「ああもう……どうして私はあんなことを……!」

    ダイヤ「他に、いくらでもやりようはありましたのに……」

    ダイヤ「……きっと、嫌われてしまいましたわね」シュン…

     

    36: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:29:49.32 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「私はいつも、何をしても裏目に出てしまうのですわ」

    ダイヤ「こんな私が……誰かと仲良く……なんて……」

    ダイヤ「できるわけが……」ウルウル

    曜「そんなことないよ」

     

    37: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:30:28.69 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「よ、曜さん……」

    曜「傍にティッシュ箱があったし、それで全部拭いちゃった」

    ダイヤ「ごめんなさい、そんなことまでさせてしまって……」

    曜「ううん、元々私が零したからこんなことになっちゃったんだ」

    曜「ごめんね……ダイヤさん」

    ダイヤ「……いえ」

     

    38: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:30:47.04 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ(結局……戻ってしまいましたわね)

    ダイヤ(これで良かったのですわ)

    ダイヤ(私はいつも、皆さんからは一線を引いていた方がいい)

    ダイヤ(だって、私は私でしかないんですもの)

    ダイヤ「……」ウルウル

    no title

     

     

     

    39: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:39:57.90 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「……ダイヤさん?」

    ダイヤ「いえっ……ごめんなさい」フリムキ

    ダイヤ「これは、なんでもないのです」

    ダイヤ「時間が経てば、またいつも通りに戻ります」

    ダイヤ「いつも通りの……ダイヤに戻ります」

    ダイヤ「ですから……少しの間だけ、放っておいてください」

     

    40: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:40:04.15 ID:1lgqDq3k.net
    ダイヤちゃん…💎

     

    41: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:40:21.08 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「……」スッ

    曜「……」ギュウッ

    ダイヤ「えっ……」

    ダイヤ「曜さん……!」

    ダイヤ(今度は後ろからハグだなんて、どうして……)

     

    42: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:41:10.56 ID:dLdPa3wC.net

    曜「あのね、ダイヤさん」

    曜「私も同じなんだ」

    曜「私、ダイヤさんと距離を縮めたくて……でも、何をしていいか分からなくて」

    曜「そんな時、ダイヤさんが頑張ってくれたから」

    曜「だから、私も頑張ろうって」

    ダイヤ「曜さん……」

    曜「えへへ……でも、全然上手くいかなかった」

    曜「今日の私、ずっと変だったよね」

     

    43: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:45:55.43 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「っ……!」

    ダイヤ「そんなことありませんわ」

    ダイヤ「今日の曜さんは、いつもよりもずっと可愛らしくて」

    ダイヤ「まるで妹が増えたかのような、そんな気持ちになりましたの」

    曜「ダイヤさんの妹……かぁ……」ギュー

    ダイヤ「ええ……ルビィとはまた違った、頼もしい妹です」

    曜「それも……いいかもね」

    no title

     

     

     

    44: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:47:09.48 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「でも……でもね、ダイヤさん」

    曜「私、ダイヤさんの妹はやだ」

    ダイヤ「えっ……」

    ダイヤ「そう……ですよね」

    ダイヤ「私なんかの妹は……嫌ですわよね」

    曜「ううん、そうじゃない」

    曜「ダイヤさんの妹、すっごくいい。すっごく楽しそう」

    曜「でも……それだけじゃ嫌なんだ」

     

    45: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:49:41.49 ID:Cy+u8/p3.net
    |c||^.- ^||良い

     

    46: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:51:09.14 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「それだけ……?」

    曜「うん……それだけなんて、やだ」ギュウッ

    曜「ダイヤさん……好きです」

    曜「大好き」

     

    47: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:51:33.09 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「……好き……って……え?」

    曜「フフッ」スッ

    ダイヤ「それは……一体……」フリカエリ

    曜「……///」

    曜「今日はもう、帰るね」

    ダイヤ「あ……」

    曜「またね、ダイヤさん」

     

    48: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 13:55:31.24 ID:Pa8uu8vK.net

    ~~~

    ダイヤ「好き……好きって……」

    ダイヤ「っ……友達的な意味で、ですわよね!」

    ダイヤ「うん、きっとそうですわ!」

    ダイヤ「だって……だって……」

    ダイヤ「でも……もし」

    ダイヤ「もしも……その……恋人的な意味で……だったら……」

    ダイヤ「あ……あ……はわぁぁぁあああぁぁぁぁぁ!!」カァァァァ

    ダイヤ「ダメですわ!ハレンチですわ!」

    ダイヤ「ぁぁぁ……///」

    ダイヤ「曜……さん」

     

    49: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:08:05.93 ID:Pa8uu8vK.net

    ~~~
    翌日の練習後

    ダイヤ(……結局、何も変わったことはありませんでしたわね)

    ダイヤ(曜さんはいつも通りで、ダイヤちゃん……なんて呼ばれることもありませんでした)

    ダイヤ(時々果南さんや鞠莉さん、千歌さんがおふざけで呼んでくることはありましたけど)

    ダイヤ「……はぁ」

     

    50: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:08:54.17 ID:Pa8uu8vK.net

    ルビィ「お姉ちゃん」

    ダイヤ「ん、ルビィ……なんですの?」

    ルビィ「今日は、花丸ちゃんのお家に行ってくるね」

    ダイヤ「わかりましたわ、あまり遅くならないように」

    ルビィ「はーい」

     

    51: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:09:19.00 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「今日の帰り道は1人ですか」

    ダイヤ「頭を冷やすには、調度いいかもしれませんわね」

    曜「ダイヤさん」

    ダイヤ「あ、曜さん……」

    曜「今日も、ダイヤさんの家にお邪魔してもいいですか?」

    ダイヤ「いいですけれど……」

    曜「やった! ありがと、ダイヤさん!」ニコッ

    ダイヤ「っ……!」

     

    52: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:09:57.63 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ(この子はまた……どれだけ私の心を揺さぶれば気が済むんですの……///)

    ダイヤ「でも……こんな時間ですし、ちょっとだけですわよ?」

    曜「はーい、わかってまーす」

    曜「それじゃ、ダイヤちゃんの家に向かってー……」

    ダイヤ「ええっ!?」

    曜「全速前進ー……」

     

    53: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:10:39.16 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「ちょちょ、ちょっと待ってください!」

    曜「えー? もう……なに?」

    ダイヤ「今……ダイヤちゃんって……///」

    曜「うん、呼んだよ? ダイヤちゃん!」ニコッ

    ダイヤ「よ、呼ばないんじゃなかったんですの!?」

    曜「だって、この呼び方したときのダイヤさんの反応、可愛いし!」

    ダイヤ「かっ、かわ……」

    no title

     

     

     

    54: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:14:50.71 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「よーし、ダイヤちゃん!」

    ダイヤ「は……はい、曜ちゃん……///」

    曜「っ……」

    曜「い、一緒に……」ギュウッ

    ダイヤ「はぅっ……」

    ダイヤ(曜さんが、私の腕に抱きついていますわ……!)

    ダイヤ(こんなのまるで……恋人みたい……///)

     

    55: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:15:58.21 ID:Pa8uu8vK.net

    曜「ダイヤちゃん……一緒に、ね?(上目遣い)」

    ダイヤ「~~~~~~~~~~~~!!」

    ダイヤ「わ……わかりましたわ……」ポー

    曜「せーの……///」

    曜「全速前進、ヨーソロー!」(*> ᴗ •*)ゞ

    ダイヤ「よ……よーそろー……///」

     

    56: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:16:34.70 ID:Pa8uu8vK.net
    おしまい

     

    57: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:21:03.79 ID:63vvz3Kn.net
    なにも終わってねえぞ

     

    58: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:25:12.97 ID:Pa8uu8vK.net
    しゅかしゅー曜ちゃんをすこれ

     

    59: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:25:13.96 ID:t07MrCE6.net
    止まるんじゃねーぞ

     

    60: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:27:13.19 ID:kuDLeCdA.net

    その際撮ったのがこれですわ♡

    no title

     

     

     

    61: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:34:29.88 ID:dMSjMAR6.net
    |c||^.- ^||あく

     

    62: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:39:11.61 ID:Pa8uu8vK.net

    ~~~
    ダイヤの家

    曜「ダイヤちゃん」ニコニコ

    ダイヤ「……な、なんですの」

    曜「ウフフ、なんでもなーい」

    ダイヤ「も、もうっ……///」

    ダイヤ「よ……曜ちゃんのバカ……」

    曜「ーーっ!」ズキュゥゥゥン

    曜「はぁぁぁぁ……///」ポワーン

    ダイヤ「さあ、衣装について考えますわよ」

    曜「うん……」コクリ

     

    67: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 15:13:04.68 ID:CigRFrDU.net
    >>62
    ほっほう♪

     

    64: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 14:47:30.38 ID:aQind35L.net
    才能あるぞ

     

    66: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 15:00:25.52 ID:9tTDkUc5.net

    現時点で新鮮度は全カプ中最高
    つまり今書けばようダイパイオニアになれる

    さあ続きを

     

    68: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 15:39:00.53 ID:X77hE+DS.net
    ダイ曜は未知の可能性を秘めてるから興味ある。

     

    69: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:07:22.36 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「そういえば、着物や浴衣が見てみたいと言ってましたわね」

    ダイヤ「次の衣装のテーマも、和風でいいのですか?」

    曜「……あー、うん……ちょっと悩んでる」

    曜(ホントは、ダイヤさんの家に行くための口実だったり……)

    ダイヤ「その……着てみますか?」

    曜「えっ、いいの!?」パアッ

    ダイヤ(……かわいい)

     

    70: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:09:42.98 ID:Pa8uu8vK.net

    ダイヤ「ええ……衣装のアイディアに役立つのでしたら、是非」

    曜「やったぁ! 私、一度着物とか着てみたかったんだよね~」

    曜「それに、ダイヤさんちの着物ってすっごく高そう!」

    ダイヤ(あ……素に戻ってますわ)

    曜「私なんて一生着る機会ないと思ってたからさー!」

     

    71: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:10:42.43 ID:CLV47Erf.net

    ダイヤ「では、衣装部屋へ参りましょう」

    曜「わー! 衣装部屋なんてあるんだ!」

    曜「ダイヤさんのお家って、ほんっとうにお金持ちなんだねっ!」

    ダイヤ「あはは……代々伝わる網元の家系ですから」

    曜「いいなあ~、私もダイヤさんのお家に生まれたかっ……はっ!」

    ダイヤ「……?」

    曜「だ……ダイヤちゃんの妹として、生まれたかったなあ」

    曜「ルビィちゃんがちょっぴり羨ましいよ」

    ダイヤ(結局……今日はそっちですのね……///)

     

    73: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:12:55.80 ID:9tTDkUc5.net
    いいぞ!

     

    77: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:28:50.66 ID:Y84m6ZJA.net

    ~~~
    衣装部屋

    曜「うっわー! ここ、すっごく広いよ!」

    ダイヤ「こら、曜ちゃん! 走らないでください!」

    曜「はーい……///」

    ダイヤ「ここにあるもの全部、私の着物ですから」

    ダイヤ「どれでも自由に選んでください」

     

    78: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:29:13.37 ID:Y84m6ZJA.net

    曜「ええっ! これ全部ダイヤちゃんの着物!?」

    ダイヤ「そ、そうですわ……私のものというよりは、家族全員のものと言った方が正しいですわね」

    曜「いいなー、どれも可愛いなー!」

    曜「あっ、見てみてダイヤちゃん! これ、曜ちゃんカラーだよ!」

    ダイヤ「それは浴衣ですわね。花模様も素敵で、私のお気に入りですの」

     

    79: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:42:34.53 ID:Y84m6ZJA.net

    曜「ダイヤちゃんのお気に入りかぁ……じゃあ私、これ着るっ!」

    ダイヤ「わかりましたわ、着付けて差し上げます」

    曜「ありがとう、ダイヤちゃん!」ニコッ

    ダイヤ「もう……///」

    ダイヤ「浴衣を着る前に、スリップを着なければいけませんわ」

    曜「スリップ?」

    ダイヤ「浴衣用の下着のことです」

    曜「へえ~、なんだか難しいね」

     

    80: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 16:43:08.25 ID:Y84m6ZJA.net

    ダイヤ「その前に、髪を結いましょうか」

    曜「ええっ……いいよ、そこまでしなくても」

    ダイヤ「ダメですわ。折角着るのですから、一番綺麗な姿を収めましょう」

    曜「収めるって、まるで写真撮るみたいだねー」

    ダイヤ「? 当然でしょう」

    曜「ええっ! そ、それは曜ちゃん想定してなかったかも……」

    ダイヤ「問題ないですわ。私がしっかり着付けて差し上げますので」

     

    81: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:07:47.04 ID:Y84m6ZJA.net

    曜「う……うん。じゃあ、お願いします……///」

    ダイヤ「ここに座りなさい」

    曜「ヨーソロー! 了解であります!」(*> ᴗ •*)ゞ

    曜「イヒヒ……どんな髪型にしてくれるの?」

    ダイヤ「どんなって……普通ですわよ」

    ダイヤ「思っていたよりも地味で、ガッカリさせてしまうかも……」

    曜「そんなことないよ! ダイヤちゃんの和服姿、とっても綺麗だったし」

    曜「私、すっごく楽しみ!」

    ダイヤ「そうですか……」

     

    82: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:09:22.23 ID:Y84m6ZJA.net

    曜「……なんか、全然痛くないね」

    ダイヤ「痛くない、とは?」

    曜「小さい頃、お母さんに無理やり浴衣を着せられた時があって」

    曜「髪結う時とかめっちゃ引っぱられて、すごく痛かった記憶があるんだ」

    曜「でも……ダイヤちゃんのは、上手っていうか、とっても優しい」

    ダイヤ「フフッ……そう言ってもらえると嬉しいですわ」

     

    83: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:09:58.67 ID:Y84m6ZJA.net

    ダイヤ「……はい、出来ました」

    曜「わっ……これが、私……?」

    曜「……なんだか、自分じゃないみたい」

    ダイヤ「とっても綺麗。毎日結ってあげたいくらいです」

    曜「……///」

     

    84: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:10:34.46 ID:Y84m6ZJA.net

    ダイヤ「次はスリップですわね。上着を脱いでください」

    曜「ええっ!? ……こ、ここで?」

    ダイヤ「そんなの当然……あっ」

    ダイヤ「いえっ……その……」

    ダイヤ「す、スリップの着方は分かりますか?」

    曜「う、うん……旅館とかにある浴衣みたいに着ればいいんだよね?」

    ダイヤ「そうです……では、私は後ろを向いていますので……///」フリムキ

    曜「……///」

     

    85: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:11:06.82 ID:Y84m6ZJA.net
    浴衣の着方とかサッパリ分からん
    こんな感じでいいのか?

     

    97: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 19:17:48.26 ID:/j0cYIBT.net

    >>85
    知らないんですかぁ? 浴衣は下着を付けないんですよ!

    あはっ♡

     

    116: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:52:03.39 ID:grSq1QEa.net
    >>97
    どうでもいいけどルビィちゃんで再生された

     

    86: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:11:33.86 ID:Y84m6ZJA.net

    曜「……」カサカサ

    曜「……」パサッ

    曜「ふぅ……さ、流石に寒いね……」

    ダイヤ「ご、ごめんなさいっ……ストーブが弱かったのかしら……」アセアセ

    曜「ううん……そりゃあ上着を脱げば、寒いに決まってるよね」

    ダイヤ「そ、そうですわね……」

    ダイヤ(……今、振り向けば)

    ダイヤ(曜ちゃんの下着姿が、すぐ傍に……)

     

    87: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:34:27.27 ID:dMSjMAR6.net
    |c||^.- ^||

     

    88: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:42:47.53 ID:Y84m6ZJA.net

    曜「……じゃあ、スリップ着るね?」

    ダイヤ「はっ……ええ、わかりました」

    ダイヤ(何を考えているの、黒澤ダイヤ!)

    ダイヤ(網元の血筋の者が、そんなはしたないコトを考えてはいけませんっ!)

    曜「ダイヤちゃん、できたよー」

    曜「こんな感じー?」フリフリ

     

    89: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:43:22.51 ID:Y84m6ZJA.net

    ダイヤ「み、見ますわよ?」フリカエリ

    ダイヤ「……なっ!」

    ダイヤ(し、下着が……透けてますわ……///)

    曜「? どうしたの、ダイヤちゃん」

    ダイヤ「い、いえ……なんでもありません」

    曜「ねえ、どうして目線逸らしてるの? ちゃんと見てよ。私、着方とか自信ないし」

    ダイヤ「そ……そうですわね……///」

    ダイヤ(ちゃんとしませんと)キリッ

     

    90: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 17:43:57.47 ID:Y84m6ZJA.net

    曜(わっ、すっごく緩んでたダイヤさんの顔が、いきなり引き締まったよ)

    ダイヤ「……少し緩いですわね」

    曜「ひゃっ!」

    ダイヤ「っ! なんですの、そんな声出して……」

    曜「だ、だってぇ……ダイヤちゃんが変なとこ触るから……///」

    ダイヤ「な……私は普通にしているだけですわっ!///」

    曜「そ、そうかなー……さっきは変な顔してたような気がするんだけど」ジトー

    ダイヤ「……気のせいですわ」テキパキ

     

    102: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:15:55.18 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「では、浴衣を羽織りましょう」

    曜「はぁ~、ここまで随分長かった気がするよ~」

    ダイヤ「そ……そうですわね」

    ダイヤ(意識しないようにと考えれば考えるほど逆に意識してしまって……)

    ダイヤ(いつもより、かなり時間がかかってしまいましたわ)

     

    104: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:18:24.52 ID:grSq1QEa.net

    曜「えーっと……ここはどうすればいいんだろう」

    ダイヤ「ああ、違いますわ。そこをこうして……いえ、そうではなく……」

    曜「ごめん、わかんなーい」

    曜「ダイヤちゃん、お願い?(上目遣い)」

    ダイヤ「しっ、仕方ないですわね……///」

    ダイヤ「私が全部やってさしあげますわ」

    曜(チョロいなあ……心配になっちゃうくらいだよ)

    曜(そんなダイヤちゃんも、好きなんだけど)

     

    105: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:19:28.90 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「動かないでくださいね」テキパキ

    曜「わわっ、ダイヤちゃん! 近いって!///」

    ダイヤ「我慢してください、仕方ないでしょう……///」

    曜「わっ……ん……腰に手……回さないでよぉ……」カァァァ

    ダイヤ「へ……変な声を出さないでくださいまし!///」

     

    106: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:20:16.52 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「できましたわ!」

    曜「ハァ……代わりに色々なものを失ったような気がするよ」

    ダイヤ「どうか気を取り直して……ほら、あの姿見を見て? ……綺麗でしょう?」

    曜「……!」

    曜「わぁぁ……!」パァッ

    曜「……///」フリフリ

    ダイヤ「とっても可愛いわ……曜ちゃん」

    曜「ーーっ!」

    曜(このタイミングでそれは……反則だって……///)

     

    107: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:21:33.32 ID:grSq1QEa.net

    曜「……なんだか、踊りたくなっちゃうよねぇ」ソワソワ

    ダイヤ「踊る?」

    曜「私、ダンスとか大好きだから! こんなに綺麗な衣装を着ると、テンションが上がって踊りたくなっちゃう!」クルクル

    ダイヤ「ウフフ……曜ちゃんらしいですわね」

    曜「まぁでも、踊れないんだけどね。折角の着物がダメになっちゃうかもだし」

    ダイヤ「踊れますわよ」

    曜「え?」キョトン

     

    108: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:23:15.63 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「いつものダンスほど激しいものはできませんが……日本舞踊なら、当然踊れますわ」

    ダイヤ「そもそも日本舞踊は着物で踊るものですし……夏祭りでよく目にする踊りも、日本舞踊ですのよ」

    曜「へえ~、そうなんだ~」

    曜「そういえばダイヤちゃん、そういうの得意なんだっけ」

    ダイヤ「ええ、小さい頃から一通り稽古してきましたので」

    ダイヤ「踊ってみますか? きっと曜ちゃんなら、すぐに上手に踊れますわ」

    曜「うんっ、やるやる!」

     

    109: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:37:57.49 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「では、少し簡単なものから」

    ダイヤ「私の真似をしてくださいね?」

    曜「お易い御用だよ!」

    ダイヤ「……と、その前に」

    ダイヤ「一度、写真を撮りましょうか」

     

    110: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:39:24.47 ID:grSq1QEa.net

    ~~~

    ダイヤ「素晴らしいですわ……こと踊りに関しては、天才と呼んでも過言ではないかもしれません」

    曜「そ、そんなことないよ~」テレテレ

    曜「あまり褒められると、曜ちゃん、調子に乗っちゃうって……///」

    ダイヤ「いえ、そんなことありますわ!」

    ダイヤ「曜ちゃんは、後世に日本舞踊を伝える後継者に相応しいかもしれません!」

    ダイヤ「私が1からご指導して……いえ、そうしてしまうとAqoursのレッスンが……うぅ、勿体無いことこの上ないですわ」

    ダイヤ「折角の逸材ですのに……」

     

    111: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:41:36.57 ID:grSq1QEa.net

    曜「そんなことないって。ダイヤちゃんの方が、私なんかよりよっぽど凄いよ!」

    曜「真似しなきゃいけないのに、つい見蕩れちゃったもん……」

    ダイヤ「そ、そうでしたか……///」

    曜「……あっ、もうこんな時間」

    曜「そろそろ帰らないと……」シュン…

    ダイヤ「本当ですわ……急いで着替えましょう」

     

    112: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:42:52.36 ID:grSq1QEa.net

    ~~~

    曜「ーー今日は本当に楽しかったよ!」

    ダイヤ「私もですわ。いつまでもそうしていたいくらいに……楽しかった」

    曜「あの……ダイヤちゃん」

    ダイヤ「ーーええ」

    ダイヤ(いつの間にか、お互い当たり前のように呼んでいましたわね)

    ダイヤ「曜ちゃん……また、いつでもいらしてください」

    曜「っ……!」

    曜「うん!」

     

    113: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:44:16.18 ID:grSq1QEa.net
    これは一体どうやって終わらせればいいんですかね……

     

    114: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:45:45.78 ID:BGuia3Rk.net
    もう終わりでいいよ

     

    115: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:46:09.14 ID:KJvbweP7.net
    うまい終わり方を思いつくまで書き続けるというのはどうでしょうかね…

     

    117: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 22:58:18.79 ID:zAkYg35e.net
    ええやん

     

    118: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:00:06.41 ID:moE1m0Pi.net
    終わりがないのが終わり

     

    119: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:01:34.77 ID:oqOvYPuR.net
    終わらせる必要ある?

     

    120: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:07:41.24 ID:0en3Vbj7.net
    だってパーティー終わらない

     

    121: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:14:32.16 ID:grSq1QEa.net

    ~~~

    ルビィ「お姉ちゃん、おやす……何見てるの?」

    ダイヤ「ああ、ルビィ……なんでもありませんわ」

    ルビィ「えぇ……だって、すっごくニヤニヤしてたよ?」

    ダイヤ「いえっ……あの……」

     

    122: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:18:45.52 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「……今日、曜ちゃんがいらしたのですわ」

    ルビィ「……え? 曜……ちゃん?」

    ダイヤ「ーーはっ!」

    ダイヤ「よよ、曜さんがいらしたのです! それで、次のライブの衣装のご相談に乗ってさしあげたのですわ!」

    ルビィ「お衣装の……そっかー」

    ルビィ「そしたら、次のお衣装も和風なのかな?」

    ダイヤ「それは……わかりませんが……」

     

    123: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:20:29.80 ID:grSq1QEa.net

    ルビィ「それにしても曜さん……踊り、とっても上手だね」

    ルビィ「お姉ちゃんみたいに、小さい頃からお稽古してたのかなぁ?」

    ダイヤ「……してませんわ。全くの初心者です」

    ルビィ「ええっ! さ……流石曜さん……」

     

    124: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:20:55.74 ID:grSq1QEa.net

    ダイヤ「そうですわね……ところで、ルビィは何か用があったのでしょう?」

    ルビィ「ああ、うん。もう寝るから、おやすみって」

    ダイヤ「そうですか……では、もう寝なさい」

    ルビィ「はーい……おやすみ、お姉ちゃん」

    ダイヤ「ええ。……おやすみ、ルビィ」

     

    125: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:40:44.78 ID:bPQPTCHM.net
    がんばれ

     

    126: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:43:38.14 ID:OeVPeCCd.net
    可能性しか感じない

     

    127: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:50:57.36 ID:grSq1QEa.net

    ~~~
    翌日部室

    ダイヤ「……まだ誰も来てませんわね」

    ダイヤ「……では」サッ

    ダイヤ(曜ちゃんの動画を、スマホに入れておいたかいがありましたわ)

    ダイヤ(何度見たって飽きません)

    ダイヤ(……曜ちゃんの舞っている姿は美しくて、かっこいい)

    ダイヤ(その上、可愛らしい面も持ち合わせているだなんて……)

     

    128: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:51:48.36 ID:grSq1QEa.net

    千歌(……お、部室にダイヤさんがいる!)

    千歌(スマホばっかり見てて、こっちには気づいてない)

    千歌(……よし、驚かせてみよう)

    千歌(フフン……今日もダイヤちゃんって言ってあげるのだ!)

    千歌(照れて顔が赤くなったダイヤさん、何度見ても可愛いし!)

     

    129: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 23:52:46.45 ID:grSq1QEa.net

    千歌「……」コソコソ

    ダイヤ「……曜ちゃん」

    千歌「……」ピタッ

    ダイヤ「曜ちゃん……好きよ」

    千歌「……はい?」

    千歌(今……なんて?)

    千歌(よ……よ……曜……ちゃん?)

    千歌(だってあれは、恥ずかしすぎて、全然言わなくなってたのに……)

    千歌(しかもしかも、好きって……曜ちゃんのこと、好きって!///)

    千歌(一体全体、これはどういうことなのだっ!?)

     

    130: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:19:26.63 ID:f5se87hX.net
    >>129だけど
    ダイヤ「曜ちゃん」曜「ダイヤちゃん」
    これ違和感ありすぎてヤバイ
    ダイヤ「曜さん」曜「ダイヤさん」
    これが耳に定着しててだな……
    このまま続けるべきだろうか

     

    131: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:24:03.98 ID:ryBM6pdt.net
    どうでもいい

     

    132: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:24:41.60 ID:UtCNlgFh.net
    違和感なんてないから

     

    135: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:40:50.46 ID:vZKUzlP0.net
    その違和感が良いじゃねえか

     

    136: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:44:24.04 ID:f5se87hX.net

    ~~~
    練習後

    果南「今日のレッスンはここまでかなん?」

    鞠莉「ベリーグッドよ、果南」

    ダイヤ「皆さん、お疲れ様でした」

    花丸「ふぃ~~~、つかれたずらぁ……」

    善子「情けないわね、花丸」ゼエッ

    花丸「善子ちゃんだって、息が上がってるずらよ」

    善子「善子じゃなくて、ヨ・ハ・ネ!」

     

    137: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:44:50.84 ID:f5se87hX.net

    梨子「今日も練習キツかったわね……」

    曜「そうだねー……でも、みんな新しい練習着になってたから! 私、渡辺曜! テンションMAXであります!」

    千歌「曜ちゃん、私の服どう? 結構頑張ったんだけど」

    曜「うん! ボーイッシュで、いい感じだよ!」

    千歌「ボーイッシュでいうなら、曜ちゃんはとってもかっこいいよ!」

    曜「ええっ! そ……そうかなー……えへへ///」

    千歌「うんうん、そうだよそうだよ!」

     

    138: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:48:34.25 ID:f5se87hX.net

    千歌「……ところで」

    千歌「ダイヤさんはどう? 白いスカートとか、可愛らしいと思わない?」

    曜「ダイヤさん? うんっ、とっても可愛いよね!」

    千歌「ふーん、そっかぁ」

    千歌(うーん……全然いつもと変わらないなあ)

    千歌(ダイヤさんも、曜ちゃんと話す頻度が増えたわけでも、減ったわけでもないし)

    千歌(でもでも……ダイヤさんのあの様子からすると、絶対何かあったと思うんだけどな~)

     

    140: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:08:58.28 ID:f5se87hX.net

    曜「おかえり! ダイヤちゃん!」

    ダイヤ「ただいま帰りましたわ、曜ちゃん」

    曜「ご飯にする? お風呂にする? それとも……」

    ダイヤ「そ、それとも……?」

    曜「……よ、よーそろー……///」

     

    141: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:10:00.54 ID:f5se87hX.net
    ↑ssとなんの関係もないです、しゅかしゅー曜ちゃん可愛いです

     

    142: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:14:34.41 ID:f5se87hX.net
    ルビィって曜のことどう呼んでるんだっけ……まあいいか

     

    143: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:21:39.90 ID:f5se87hX.net

    梨子「千歌ちゃん? ……どうしちゃったんですかー」

    曜「おーい、千歌ちゃーん」

    千歌「はっ……ううん、何でもないんだよ!」

    ルビィ「……あの、曜ちゃん」(←G’s参考)

    曜「ん? どうしたの、ルビィちゃん」

    ルビィ「今日のダンスで、わからなかったところがあって……」

    曜「どこ?」

    ルビィ「えっと……この歌の――」

    曜「――オッケー、任せて! 曜ちゃんが何でも教えて――って痛ぁっ!」

     

    144: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:22:09.45 ID:f5se87hX.net

    ダイヤ「ルビィ、私が教えて差し上げますわ」

    ルビィ「えっ、いいの?」

    ダイヤ「勿論です。妹のためなら、なんだって教えてあげますわ」

    ルビィ「ありがとう、お姉ちゃん……あ、でも曜ちゃんが……」

    ダイヤ「ああ、曜ちゃんなら……」

    曜「ちょっと! 今私のお尻つねったの、千歌ちゃんでしょ!」

    千歌「えぇっ! 知らないよそんなの!」

    曜「じゃあ、梨子ちゃん……?」ジー

    梨子「えっ、私!? 違う違う!」

    曜「じゃあ誰? もう、意味わかんないよ!」

     

    145: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:22:41.75 ID:f5se87hX.net

    ルビィ「あぁ……」

    ダイヤ「分かりましたか?」

    ルビィ「うん」

    梨子(ち、千歌ちゃんは見てなかったみたいだけど……)

    梨子(私は見てしまった)

    梨子(曜ちゃんのお尻をつねった犯人は……ダイヤさん!)

     

    146: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:28:19.24 ID:f5se87hX.net

    梨子(でも……どうして?)

    梨子(普通に考えれば……曜ちゃんに嫉妬した……んだよね)

    梨子(妹のルビィちゃんが何かを聞く時は、真っ先に姉である自分に聞いて欲しいっていう)

    梨子(うーん……でも、釈然としない)

    梨子(ダイヤさんだったら、ルビィちゃんの姉離れを寧ろ喜ぶはずよ)

     

    147: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:28:54.14 ID:f5se87hX.net

    千歌「――だから、今のは曜ちゃんが絶対悪いよ!」

    曜「なっ……そもそも千歌ちゃんが!」

    千歌「だから、千歌は何もしてないって!」

    千歌「ねえ梨子ちゃん! 絶対曜ちゃんが悪いよね!?」

    梨子「……え?」

    千歌「って、聞いてないし!」

    曜「梨子ちゃんは、私の味方だよね! ねっ!?」グイグイ

    梨子「う……うん、多分……」

    千歌「ああっ! 曜ちゃんズルイ!」

     

    149: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:38:46.69 ID:f5se87hX.net

    曜「千歌ちゃんが悪いっ!」

    千歌「曜ちゃんが悪いっ!」

    梨子「もうっ、どっちでもいいからぁー……喧嘩しないで~……」アセアセ

    ~~~

    曜「……」ツーン

    千歌「……」ツーン

    梨子「……」

    梨子(ど、どうしてこうなってるの……)

    梨子(今日は休日で、練習は午前で終わるから、このあとみんなで遊びに行こうって話だったのに……)

     

    150: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:41:45.60 ID:f5se87hX.net

    曜「――あ! そうだ、今日は用事あるんだった!」

    梨子「え? でも、今日は遊びに行こうって、さっき……」

    曜「ごめーん、すっかり忘れてたんだ! また今度ね!」パタパタ

    梨子「……いっちゃった」

    千歌「フンだ、曜ちゃんなんて知らないもん!」

    梨子「……でも、曜ちゃんが私たちとの予定を断ってまで……なんて、珍しいね」

    千歌「ホント、薄情だよね!」

    梨子「落ち着いてよ……悪気があったわけじゃないだろうし……」

    千歌「もうっ、千歌、あったまきた! 尾行してやる!」

    梨子「え……誰の?」

    千歌「そんなの、曜ちゃんにきまってるじゃん!」

    梨子「び、尾行って……ええ~~~!」

     

    152: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:52:06.85 ID:f5se87hX.net

    ~~~

    梨子「千歌ちゃーん……もうやめようよー……」

    千歌「やだ! もう沼津まで来ちゃったもん!」

    梨子「も、もう~」メイ*,> _ <,リ

    千歌「曜ちゃん走ってるから、急がないと!」パタパタ

    梨子(はぁ……こんなことになるなんて)

    梨子(二人で曜ちゃんの後をついてったら、バス停にいて――)

    千歌『梨子ちゃん! 乗るよ!』

    梨子『えぇっ! 絶対バレちゃうよ! やめようよ~!』

    千歌『平気平気! 千歌に任せて!』

     

    153: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:06:23.48 ID:f5se87hX.net

    梨子(結局押し切られて、バスに乗っちゃったけど……)

    梨子(曜ちゃん、スマホばっかり見てて、全然私たちに気づいてなかった)

    梨子(一体どうしちゃったんだろう……)

    千歌「千歌ね……今日ずっと気になってることがあるんだ」

    梨子「気になってること?」

    千歌「うん……実は、ダイヤさんのことなんだけど……」

    梨子「ええっ! 千歌ちゃんも!?」

    千歌「え、梨子ちゃんもそうなの?」

    梨子「うん……その、さっき練習が終わった後、曜ちゃんが、お尻つねられたって言ってたじゃない」

    千歌「ああ……酷いよね! 千歌、何もしてないのに!」

    梨子「あの犯人は、実はダイヤさんなの」

     

    154: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:06:51.05 ID:f5se87hX.net

    千歌「え……ええ! そうだったんだ……って、やっぱり千歌関係ないじゃん!」

    梨子「もしかして……そのことで喧嘩してたの?」

    千歌「そうだよっ……もう、梨子ちゃん全然話聞いてなかったんだね、酷いよ」シュン…

    梨子「ごめんごめん」

    千歌「……でも、どうしてダイヤさん、そんなことしたんだろう」

    梨子「うーん……千歌ちゃんは、どうしてダイヤさんのことが気になってるの?」

    千歌「ああ、私はね――」

     

    155: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:07:37.02 ID:f5se87hX.net

    千歌「――ってわけなんだ」

    梨子「ダイヤさんが……曜ちゃんって……しかも、好きって……」

    千歌「あれ? もしかして……」

    梨子「ダイヤさんと曜ちゃんって……」

    千歌「っていうか、今日の曜ちゃんの用事って」

    梨子「沼津の繁華街に来るってことは……」

     

    156: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:08:32.26 ID:f5se87hX.net

    曜「お待たせ―!」

    ダイヤ「よ、曜ちゃ……ゴホン! 全く、5分遅刻ですわよ!」

    曜「ご、ごめーん、アハハ……もうちょっと早く思い出してれば間に合ってたんだけど……」

    ダイヤ「思い出して……?」

    曜「いや、なんでもないんだ……ところで、ダイヤさんはどれくらい待ってたの?」

    ダイヤ「そんなの、1時間前からに決まって……」

    曜「……は?」

    ダイヤ「はっ……いえ、1時間前から行動していたので、余裕を持って間に合っていたのです。大体10分くらいですわね……」

    曜「そっかー、遅れてホントごめんね!」

    ダイヤ「いえ……無事に来てくださったのならいいのです。さあ、行きましょうか」

     

    162: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:49:23.80 ID:f5se87hX.net
    >>156
    曜「いや、なんでもないんだ……ところで、ダイヤさんはどれくらい待ってたの?」

    曜「いや、なんでもないんだ……ところで、ダイヤちゃんはどれくらい待ってたの?」

     

    157: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:15:38.96 ID:f5se87hX.net

    ちかりこ「……」

    千歌「なんだか私、見てはいけないものを見てしまったような気がするよ」

    梨子「奇遇ね……私もよ」

    梨子「……ねえ、千歌ちゃん……今日はもう、帰った方が――」

    果南「千歌」

    鞠莉「梨子」

    千歌「えっ……ええ! 果南ちゃん、どうしてここに!?」

    梨子「ま、鞠莉さんまで……!」

    果南「どうしてって……こっちが聞きたいくらいだよ」

     

    158: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:18:01.83 ID:f5se87hX.net

    梨子「私たちは……そのぉ……」

    鞠莉「フフッ、分かるわ梨子。あなたたち、曜を追ってきたんでしょ?」

    ちかりこ「――っ!」

    鞠莉「隠してても、マリーにはお見通しなんだから!」シャイニー

    果南「なーんだ、千歌たちも私たちと同じかー」

    千歌「え……果南ちゃんたちも?」

    果南「うん。だってダイヤ、前からしてた約束をすっぽかしちゃうんだもん。気になってさぁ」

    鞠莉「そしたら、待ち合わせ場所に現れたのは曜!」

    鞠莉「びっくりだよね~。まさか、Aqoursの中でも特に奥手の2人が、あんな関係になってたなんて♪」

    果南「ちょっと、まだ確定したわけじゃないでしょ?」

     

    159: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:23:37.66 ID:f5se87hX.net

    ルビィ「あのぉ……」

    千歌「る、ルビィちゃん!?」

    ルビィ「お、お姉ちゃんの様子が、なんだか最近おかしかったから……そしたら、果南さんと鞠莉さんに見つかっちゃって……」

    梨子「ああ、なるほど……」

    果南「ルビィは赤髪で特徴的だから、すぐにわかっちゃったよ」

    鞠莉「マリーはなんだってお見通しなんだから!」

    梨子「ま、まさか……この調子で、Aqours全員集まったりなんて……しないよね、流石に……」

    梨子「……うん?」

    善子「……」コソコソ

    花丸「こら、善子ちゃん……見つかっちゃうずらよ」

    善子「善子じゃなくて、ヨ・ハ・ネ!」

    梨子「……Aqoursって、一体……」

     

    160: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 02:29:23.82 ID:f5se87hX.net

    善子「違うのよ! ルビィの様子がおかしいって花丸がしつこいから、しかたな~く……」

    花丸「一番心配してたのは善子ちゃんだったずら」

    花丸「『ルビィ、どうしちゃったのかしら……心配ね』って、すごく真剣な表情だったずら」

    善子「それはっ……うぅ……」

    千歌「ともあれ、Aqours全員集合したということで! 早速……」

    梨子「……早速? 早速今、何をしようとしたの? 千歌ちゃん」

    千歌「それはー……そのー……」

    千歌「曜ちゃんの尾行だよ!」ニコニコ

    梨子「できるわけないでしょ! こんな大人数で!」

     

    169: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 12:57:37.43 ID:f5se87hX.net

    千歌「うぅ~、だってー……」ウルウル

    果南「まあまあ。こうなったら、3つに分かれて追えばいいんじゃない?」

    鞠莉「Oh! それはナイスなアイディアね!」

    梨子「だからそういう問題じゃ……」メイ*σ _ σリ

    善子「具体的にはどうするのよ?」

    果南「うーん……私と行きたい人は?」

    ちかまり「はい!」

    果南「千歌の方が一瞬早かったね。じゃあ千歌、一緒に行こうか」

    鞠莉「Shit! まあいいわ、マリーは浮気に寛容なのよ♪」

    果南「浮気って……もう、鞠莉ってば、一々そういう方向にもっていきたがるんだから~」

    千歌「そうそう! 果南ちゃんは千歌の幼馴染なんだから、千歌のものなのだ!」

    果南「千歌のものになった覚えもないんだけど……」

     

    170: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 12:58:23.77 ID:f5se87hX.net

    花丸「ルビィちゃん、まると一緒に行こう?」

    ルビィ「うん! ルビィも、花丸ちゃんと一緒だったらいいのにって思ってた!」

    花丸「そっかー、おそろいずらね!」

    ルビィ「うん! えへへ♪」

    鞠莉「……やっぱりダメ!」

    果南「ええ?」

    千歌「どうしたの、鞠莉ちゃん」

    鞠莉「果南と千歌っちは、別行動よ!」

    果南「なんで?」

    鞠莉「私がいやだから!」

    果南「んー……まあ、鞠莉がそう言うなら……」

    千歌「もぅ……鞠莉ちゃん、ワガママだなぁ」

     

    171: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 12:59:56.10 ID:f5se87hX.net

    果南「じゃあ花丸、一緒に行こうか」

    花丸「ええっ! でもまるは、ルビィちゃんと……」

    果南「たまには私と行動しよ? ね、まる♪」

    花丸「……仕方ないずらね。果南ちゃんに免じて、一緒に行動してあげるずら」

    ルビィ「えぇ……花丸ちゃん、果南さんと一緒に行くのぉ……」

    ルビィ「ならルビィは、誰と一緒に……」

    千歌「ルビィちゃん! 千歌と一緒に行こう!」ギュー

    ルビィ「あっ、千歌ちゃん! って、苦しいよぉ……」

    千歌「なんだか、妹ができたみたい!」ノξソ>ω<ハ6

    ルビィ「千歌ちゃんがルビィのお姉ちゃん……それもなんだかいいかも♪」

     

    172: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:00:53.68 ID:f5se87hX.net

    梨子「えーっと……善子ちゃん、一緒に行く?」

    善子「善子じゃなくて――はぁ……ええ、リリーと行くわ」

    鞠莉「梨子! 善子! 私たちで、ダイヤと曜のギルティなキスをスクープしましょう!」

    善子「きききききキスぅっっっ!??」

    梨子「キスって……そんな……するわけないでしょう!///」

    鞠莉「うーん……そうね、余りにも奥手すぎて、キスどころか手をつなぐこともできないかも……」

     

    173: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:03:35.21 ID:f5se87hX.net

    ~~~

    曜「……」ソワソワ

    ダイヤ「曜ちゃん? どうしたんですの」

    曜「ううん、なんでもないんだけど……ただ……」

    ダイヤ「ただ?」

    曜「誰かに見られているような……いや、やっぱり気のせいだよね!」

    ダイヤ「……そんなことより、私を見てくださいな」

    曜「えっ……うん、もちろん見てるって……///」

    ダイヤ「実はこの服、昨日2時間もかけて……はっ!」

    曜「2時間?」

    ダイヤ「な、なんでもありませんのよ。それよりもどうです、今日の私は……か、可愛いですか?」

    曜「うえぇっ!? う、うん……可愛いと……思います……」

    ダイヤ「そ、そうですか……ならいいのですわ……」

    ようダイ「……///」カァァァ

     

    174: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:04:30.46 ID:f5se87hX.net

    ルビィ「……だから昨日、あんなに遅くまで起きてたんだね」

    千歌「こらルビィちゃん! 隠れないと気づかれちゃうって……」

    ダイヤ「?」フリカエリ

    曜「うん? どうしたの、ダイヤちゃん」

    ダイヤ「今、ルビィの声が聞こえたような……いえ、気のせいですわね。こんな所にあの子がいるはずがありませんもの」

    曜「私も、なんか千歌ちゃんの声が聞こえたような気がしたんだけど……まあ、気のせいだよね!」

    ダイヤ「全く、曜ちゃんったら何を言っているのかしら」

    曜「ごめーん……その代わりに……」ギュー

    ダイヤ「っ……曜ちゃん……///」

    ダイヤ「こんな……公衆の面前で腕を組むなんて、恥ずかしいですわ……」

    曜「えへへ……私もちょっぴり恥ずかしぃ……///」

     

    175: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:10:02.27 ID:f5se87hX.net

    バゴンッ

    花丸「? なんだか今、壁が破壊されるような音が聞こえたけど……気のせいかな?」

    果南「もぅ、まるったら何言ってるの?」

    果南「自分の役を奪われた腹いせで近くの壁をぶん殴るなんて、そんなことあるわけないってー」

    花丸「そうずらね、そんなわけなかったずら」

    果南「そうそう、欲求不満で所かまわずハグするなんて、そんなわけないよ~」

    花丸「そうずらそうずら……だからその、獲物を見るような目、やめてくれると助かるんだけど……」

    果南「……私もハグする!」ハグゥ…

    花丸「わわっ、果南ちゃん!」

    「わわっ、あの子たち、女の子同士でハグしてるよ!」

    「仲良すぎるっていうか……そういう関係なのかな……///」

    花丸「……もう、仕方ないずらね」

     

    176: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:19:17.83 ID:f5se87hX.net

    ~~~

    曜「色んな所歩いたら、お腹すいちゃった!」

    曜「そういえば、お昼ご飯食べてなかったし……」

    ダイヤ「あの……実は、お弁当を作ったのですわ」

    曜「え? お弁当!?」

    ダイヤ「ええ……今朝、少しだけ早く起きて、軽めのものを作ってきたのですけれど……」

    曜「ダイヤちゃんが作ったものなら、何だって嬉しいよ! ありがとう!」ニコッ

    ダイヤ「……どこかに座って、食べましょう……?(上目遣い)」

    曜「うっ……た、食べる……///」

    曜(ヤバイヤバイヤバイ! 今日のダイヤちゃん、可愛すぎるってー!///)

     

    178: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:35:15.29 ID:f5se87hX.net

    ~~~

    鞠莉「……曜もダイヤも、案外積極的ね」

    梨子「積極的って……///」

    善子「でも、お互いにライフを削りながらやってるようにも見えるわ」

    善子「フッ……所詮人間風情には、その程度の事しかできないってことね」

    善子「下等生物ごときに、ヨハネを超えることなんてできないってわけよ!」

    鞠莉「あら? 善子は恋愛経験豊富なのね♪」

    善子「れっ、恋愛経験なんて……ふ、フン……当然よ、そんなこと!///」

    梨子「善子ちゃん……目が思いっきり泳いでるんだけど」

    善子「泳いでなんかないわっ! あと、善子じゃなくてヨハネ!!」

     

    179: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 13:35:47.94 ID:f5se87hX.net

    鞠莉「ところで、マリーもお腹すいてきちゃったわ」

    梨子「じゃあ、すぐそこのコンビニで……」

    鞠莉「……あ、もしもーし、今空いてるかしら? 3人よ……Oh! センキューベリーマッチ♪」

    梨子「え……鞠莉……さん?」

    善子「マリー、一体何を……はっ、まさか……闇の眷属を召喚!?」

    鞠莉「イエース♪ この商店街には、小原家の傘下のレストランがあるのデース!」

    梨子「だからって……名前も言ってないのに席を取れるなんて……」

    善子「フン! これだから金持ちは……そういえば、3人って言ってなかった?」

    鞠莉「当然、この3人よ?」

    梨子「むっ、無理ですよ! 私、今日はあんまりお金持ってきてないし!」アセアセ

    鞠莉「そんなのプライスレスに決まってるじゃない! さあ、レッツゴー♪」

    善子「くっ……今日の所は、リトルデーモンの策に乗ってあげようじゃない!」

    梨子「い、いいのかなあー、こんなことしてて……」

     

    183: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 14:12:47.22 ID:kZ1xwjLl.net
    ようダイという可能性の鉱脈

     

    193: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:07:49.06 ID:FX1Nvlo/.net

    ~~~

    曜「はぁ~、おいしかったー! お腹いっぱいだよぉ!」

    曜「ダイヤちゃんが水筒をもってきてくれたおかげで、喉詰まりすることもなかったし!」

    ダイヤ「喜んでいただけたみたいで、なによりですわ」

    曜「ふわぁ~……」トローン

    ダイヤ「もう、曜ちゃんったら、あくびなんかして……はしたないですわ」

    曜「ごめーん……でもなんか眠くってさ」

    曜「私、練習終わった後は帰ってすぐ寝てるから……アハハ」ポリポリ

    ダイヤ「折角こうして2人でいるのに、眠いのでは仕方がありませんわね」ハァ…

     

    194: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:08:56.86 ID:FX1Nvlo/.net

    曜「コーヒー飲むと目が覚めるっていうけど……私、コーヒーとかあんま飲まないし」

    ダイヤ「……ざまくら……しましょうか?」

    曜「え?」

    ダイヤ「だからっ……その……」

    ダイヤ「膝枕っ……して差し上げますわ!///」

    曜「膝枕……って……え~~~~~!??///」

    曜「い、いいよ! こんな……よりにもよって外でなんて……」

    ダイヤ「……問題ないですわ。この公園は、人通りも少ないですし」

    ダイヤ「その……ちょっとだけなら……ね?」

     

    195: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:09:32.62 ID:FX1Nvlo/.net

    曜「~~~~~~~~~~~~!!」

    曜「うぅ……えっと……」

    ダイヤ「嫌……ですの?」

    曜「ううん! そんなことなくて……でもぉ……!///」

    曜「ダイヤちゃんは、恥ずかしくないの!?」

    ダイヤ「もちろん恥ずかしいですわっ!」

    ダイヤ「恥ずかしくて、穴があったら入りたい気分です……」

    ダイヤ「でも……曜ちゃんだから、大丈夫……///」カァァァ

     

    196: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:10:17.27 ID:FX1Nvlo/.net

    曜「――し、仕方ないなぁ!」

    曜「渡辺曜、了解でありますっ///」(*> ᴗ •*)ゞ

    ダイヤ「了解してくださったのなら、これ以上待たせないでくださいまし!///」

    曜「う、うん……じゃあ……失礼します……」ポフッ

    ダイヤ「ん……」

    曜「へっ……変な声出さないでよぉ……///」

    ダイヤ「申し訳ありません……慣れていないもので……」

    ダイヤ(よ……曜ちゃんの顔が、とっても近いですわ……)ジー

     

    197: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:12:03.31 ID:FX1Nvlo/.net

    曜「……ダイヤちゃん」

    ダイヤ「なっ、なんですの?」

    曜「顔が……ちかぃ……///」

    ダイヤ「ごご、ごめんなさいっ!」カァァァ

    曜「あっ、違うんだよ……膝枕してるし、仕方ないっていうか……」

    曜「えへへ……それでもやっぱり、緊張するんだよね……///」ウルウル

    ダイヤ「うぅ……!」ズキュゥゥゥン

    ダイヤ(頬が紅潮して、目が宝石のように潤んでいて)

    ダイヤ(曜ちゃんも、私と同じように、恥ずかしいと思ってるのかしら……)

    ダイヤ(もしもそうなら……とても嬉しい)

     

    198: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:13:21.99 ID:FX1Nvlo/.net

    曜「でもさ……不思議と安心するんだ」

    曜「ダイヤさんに包まれてるって感じがして、落ち着くのかも……」

    ダイヤ「そ、それなら……よかったです」

    ダイヤ(頭がクラクラして……真っ白になって……何を言っていいのかわかりません)

    曜「……」ウトウト

    ダイヤ(いつか……ルビィに膝枕してあげた時のことを思い出しましたわ)

    ダイヤ(ルビィの頭を撫でてあげると……すぐに眠ってしまったものです)

     

    199: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:14:35.91 ID:FX1Nvlo/.net

    ダイヤ「……」ナデナデ

    曜「う……ん……ダイヤ……ちゃん……」

    ダイヤ(柔らかくて、滑らかで……綺麗な髪……伸ばせば、きっと印象も変わるでしょうに)

    曜「スー……スー……」

    ダイヤ(練習の時は、あんなにキレの良いパフォーマンスを披露するというのに)

    ダイヤ(眠っている時の曜ちゃんは、ルビィよりも幼く見えますわね)

    ダイヤ「……」ナデナデ

    ダイヤ(確かに曜ちゃんは……容姿も、実力も、無限大の可能性を持っています)

    ダイヤ(それでも……私は……)

    ダイヤ「今の曜ちゃんが……好きよ……」

    チュッ

     

    200: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:16:05.48 ID:IjglK1JN.net
    きたあああああああ

     

    201: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:17:41.34 ID:FX1Nvlo/.net

    ~~~

    千歌「ルビィちゃん! 今度はあのお店行ってみよう!」

    ルビィ「え? ……わぁっ、かわいいお洋服ですね!」パァッ

    千歌「ほら、これとか絶対ルビィちゃんに似合うよ! 着てみて!」

    ルビィ「で、でも……ルビィ、お小遣い少ないし……」

    千歌「買わなくてもいいんだよ、ウインドウショッピングなんだから」ニコッ

    ルビィ「いいのかなぁ……ルビィが、こんなにお洒落な服を着ても……」

    千歌「いいからいいから♪ バックとか持っててあげるね」ゴソゴソ

    ルビィ「あっ……うゅ……わかりましたぁ……」

     

    202: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:17:46.37 ID:+POGf5fy.net
    エンダァーーーーーーーーッ!

     

    203: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:18:14.63 ID:FX1Nvlo/.net

    ルビィ「ーーどうですか?」フリフリ

    千歌「うん、すっごく可愛い! あっ、ルビィちゃん、あそこに姿見があるよ!」

    ルビィ「はい……わああ……!」

    千歌「ねっ? ねっ? 可愛いでしょ?」

    ルビィ「うん……可愛い……かも……♪」

    千歌「これはもう買うしかないね! さあ、お値段はーー」

    ルビィ「……」

    千歌「これはー……ちょっと高いねぇ……」

    ルビィ「桁が……思ってたよりも1つ多いよぉ……」

     

    204: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:18:52.10 ID:FX1Nvlo/.net

    千歌「あはっ……あはは……まあ、こんなこともあるよ!」

    ルビィ「う……うぇぇ……」ウルウル

    千歌「あわわ……もう、今日はお家に帰ろう? ね?」

    ルビィ「うん……」

    千歌「……あれ? そういえば千歌たち、どうして沼津にいるんだっけ?」

    ルビィ「え? えっと……お姉ちゃんと曜ちゃんの、デートを尾行するため?」

    千歌「……あれぇ?」

    ルビィ「お姉ちゃん……うゅ……」ウルウル

    千歌「こうしちゃいられないよ、ルビィちゃん! 急いで探しに行かないとっ!」

    ルビィ「う、うん……!」

     

    205: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:19:18.01 ID:FX1Nvlo/.net

    ~~~

    千歌「ハァ……ハァ……ダイヤさんと曜ちゃん、どこにいるんだろう……」パタパタ

    ルビィ「ハァ……商店街には、いないみたい……」

    千歌「もお~、曜ちゃんったら、目を離した隙にあちこち行っちゃうんだから! もうっ!」プンプン

    ルビィ(どちらかというと、目を離した私たちの自業自得……っていうか、目を離してる方が普通なんだけどなぁ……)

    ピロリン

    千歌「ん? 果南ちゃんからだ……」

    果南『ダイヤと曜発見、至急〇△公園に集合』

    千歌「わわっ、ルビィちゃん! 2人とも見つかったって!」

    ルビィ「本当!?」

    千歌「〇△公園までダッシュだよ!」

    ルビィ「うゆ! 分かったよ、千歌ちゃん!」

     

    206: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:19:48.62 ID:FX1Nvlo/.net

    ~~~
    数分後

    果南「ーーあっ……おーい、千歌ー……」

    千歌「あっ、果南ちゃん! 花丸ちゃん!」

    花丸「しー……近くにいるから、静かにするずら」

    ルビィ「う、うん……どこにいるの?」

    果南「ほら……あそこのベンチに……」

    千歌「うわー……曜ちゃん、ダイヤさんに膝枕してもらってるよ……」

     

    207: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:20:37.82 ID:FX1Nvlo/.net

    花丸「2人とも、今は寝てるみたい。……それにしても、ダイヤさんがあんなに大胆なことをしてるなんて……今でも信じられないずら」

    ルビィ「いいなぁ曜ちゃん……私、高校生になってから、一度もしてもらってないのに……」

    千歌「じゃあ、千歌がしてあげようか?」ニコニコ

    ルビィ「えっ! いいの!?」

    千歌「うん! ルビィちゃんは千歌の妹だからね!」

    果南「妹になっちゃったんだ……」

    花丸「まるも、膝枕してあげるずらよ?」

    ルビィ「花丸ちゃんも?」

    花丸「うん! ルビィちゃんが言ってくれれば、いつでもしてあげる!」

    ルビィ「わあぁぁ……ありがとう」

    果南「もう……そんなに甘やかしちゃ、ダイヤに怒られちゃうよ?」

     

    208: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:22:09.79 ID:FX1Nvlo/.net

    鞠莉「だってぇ……マリーたちはランチタイムだったのよ? フラストレーションが溜まって仕方がないわ!」

    梨子「千歌ちゃん」

    千歌「あっ、梨子ちゃん! 善子ちゃんも!」

    梨子「はぁ……あんなにおいしそうな料理、この先食べられるのかな……」

    善子「折角の高級ランチを食べ損ねるなんて……ヨハネの暗黒の波動が、あなたたちに襲いかかるわよ?」

    果南「ごめんってば、よっちゃん。まさか、ご飯食べてたなんて思わなくて」

    善子「よーーよっちゃん!?」カァァァ

     

    209: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:22:37.38 ID:FX1Nvlo/.net

    善子「……ちょっと、リリー!」

    梨子「あ、あはは……みんなの前でよっちゃんって呼んでたら、不思議と広まってた……みたいな……ゴメンね、よっちゃん!」

    千歌「よっちゃんかぁ~、いいねぇ、千歌も採用するのだ!」

    ルビィ「善子ちゃん、これからはよっちゃんって呼んであげるね♪」

    花丸「よっちゃんって呼び方、すっごく可愛らしいずら!」

    鞠莉「よっちゃんイカ?」

    善子「も……もぉぉぉ!!/// みんな知らないっ///」プイッ

     

    212: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:26:20.84 ID:FX1Nvlo/.net

    鞠莉「かなーん……」

    果南「あっ、遅いよ鞠莉」

     

    214: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:11:43.93 ID:FX1Nvlo/.net

    ~~~

    曜「ムニャムニャ……うーん……くしゅっ……」

    曜「うーん? なんか、顔がモゾモゾするーーって、ええっ!!」

    曜(ここっ……これはっ……一体全体、どういう状況でありますかっ!?)

    ダイヤ「スー……スー……」

    曜(ダイヤちゃんの顔が……目と鼻の先にっ!///)

    曜「だ……ダイヤちゃーん……」

    ダイヤ「スー……」

    曜「……ダメだ、完全に寝てる」

     

    215: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:12:34.04 ID:FX1Nvlo/.net

    曜(ダイヤちゃんの髪の毛が垂れ下がって、私の顔にかかってる……モゾモゾしてたのはこれかぁ……///)

    曜(艶々してて、綺麗な髪……ダイヤちゃんの白くてキメ細やかな肌と調和してて……まさにお嬢様って感じ)

    曜(清楚で、真面目で、頼もしくて……実はとっても優しくて……私とは、まるで正反対のタイプ)

    曜(そんなダイヤちゃんに、私は憧れて……気がついたら、好きになってた)

    曜(誰も寄せ付けない雰囲気も、ツンツンしてる性格も、唇の横にある小さなホクロも……全部が可愛い)

     

    216: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:13:06.65 ID:FX1Nvlo/.net

    曜(ダイヤちゃんの唇……艶々してて、柔らかそう)

    曜(スヤスヤ寝てるから……きっと何をしても気づかれない)

    曜(いい……よね?)

    チュッ

    曜「……///」

    曜「えへへ……しちゃった」

     

    219: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 03:02:16.23 ID:Lpe21Qls.net

    しちゃったなんて

    最高

     

    220: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 07:01:11.09 ID:H+0U5B27.net
    |c||癶.-癶|| 乙ですわ!

     

    221: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 10:56:12.69 ID:guahcmCN.net
    ダイヤちゃん可愛いよダイヤちゃん

     

     

     

     

  • 注目記事

  • コメント

    ※誹謗中傷や荒らし行為など、他の閲覧者様が不愉快になる内容のコメントは非表示及びコメント禁止とさせていただく場合があります。ご了承ください。
    1. 匿名 より:

      後半でこの2人の絡みがありそうだな(陽岱鋼)

    2. 匿名 より:

      |c||^.- ^|| 寝ている間にちゅっちゅーなんてずるいですわ

    3. 匿名 より:

      アニメは間違いなく、衣装トリオがくると思う。
      今回(5話)のよしりこ(りこまり)で確信した。
      次回(6話)は作詞トリオの千歌&果南&花丸回確定!(だといいね)

    4. 匿名 より:

      続きはよ