• 【ラブライブ!】 こんなに寒い日にはかよちゃんを抱っこしてたいwwww

    ba41473e539dfe3b9103701658e15c05240a6c6f1385802993-s

  • 注目記事

  • 1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 20:59:12.38 ID:jIUGe/d3.net
    絶対柔らかくて暖かい

     

    4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:18:25.28 ID:KkgeBc/r.net
    書いてくれるんですよね?

     

    5: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:43:35.78 ID:xCAzUlzU.net
    ことぱなSSあく
    no title

     

     

     

    8: 【B:111 W:79 H:75 (World cup)】 【年収 1411 万】 (魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:06:01.58 ID:LnqAdye1.net
    ほのぱながいいです

     

    9: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:07:09.29 ID:HgHJ0+Fc.net
    花陽ちゃんを抱きしめると暖かくていい匂いに包まれそう

     

    10: 名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:14:36.26 ID:PEEvWv9X.net
    ことり「か~よちゃん」ダキッ

    花陽「わわっ、ことりちゃんいきなりどうしたんですか?」

    ことり「寒い日はかよちゃんを抱き締めたくなっちゃうんです」

    花陽「

    あ き ら め
    no title

     

     

     

    11: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:47:45.43 ID:5g1rkD9Q.net
    花陽「ええっ、なんで!?」

    ことり「えへへ、かよちゃんはあったかいねぇ♪」ギュー

    花陽「ことりちゃん!ここ大通りのど真ん中だよ、恥ずかしいから離してー!」

    ことり「だ~めっ♪学校までこのままですよ~♪」モッギュー

    花陽「うぅっ、ダレカタスケテー!」

    あ き ら め

     

    25: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 05:24:03.72 ID:5SgMT91t.net
    >>11

    ことり「えへへー、かーよちゃん♪」モッギュー

    花陽「も、もうっ、学校着いたよ!?」

    ことり「あ、本当だ。けど、かよちゃんのお陰で全然寒くなかった♪ありがとね、かよちゃん♪」

    花陽「う、うん、私も凄く恥ずかしかったけど、暖かかった、かな?」

    ことり「本当ー?じゃあ今日の帰りも抱きしめちゃおっかな♪」

    花陽「えぇっ!?帰りも?」

    ことり「かよちゃん…ダメ?」ウルウル

    花陽「ピェェェ!?え…い、いや、ダメじゃ…ない、けど…///」

    ことり「本当♪ことり嬉しい♪じゃあ帰りも楽しみにしてるね♪それじゃ、今日も1日頑張ろうね♪」

    花陽「う、うん、じゃあま 凛「か~~よち~~~ん!おっはよーにゃ!」

    花陽「凛ちゃん!?」

    凛「あれー?かよちん、なんか顔が赤くないかにゃ?どっか具合でも悪いの?」

    花陽「う、ううん、何でもないよ、大丈夫、多分」

    花陽(な、何でもないよね)ドキドキ

     

    12: 【B:82 W:93 H:104 (D cup)】 (魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:49:10.78 ID:LnqAdye1.net
    花陽(部室の入口まで約7メートル…6、5…)

    花陽(後方から足音…と、バッグにつけたキーホルダーが揺れる音。そして少し荒い息づかい…来る!)

    「花陽ちゃーん!」バッ

    花陽「はっ」ヒラリ

    穂乃果「わぁ!?…おっとと…いたっ!」ガタッ

    花陽「ふー。回避成功」

    穂乃果「いたた…ど、どうして避けるの!?ひどいよー!」ヒリヒリ

    花陽「部室の外で抱きつくのは禁止ですっ。…って、もう三回くらい言ったよね?」

    穂乃果「中ならいいの?」

    花陽「と、とにかく入ろう。廊下寒いし…」ガチャ

    穂乃果「だから花陽ちゃんをギューってしたいのにー!」

    花陽「ビーフ?」

    穂乃果「それは牛(ぎゅう)」

    花陽「μ’sは何人?」

    穂乃果「9!」

    花陽「使わなくなったメガネのたたりが…お焚き上げ供養しなくちゃ!」

    穂乃果「それは…杞憂?」

    花陽「みんな遅いねぇ」パタン

    穂乃果「花陽ちゃーん♪」ギュー

    花陽「わわっ…穂乃果ちゃん///」

    穂乃果「えへへ。あったかーい♪」

    花陽「ふふ…穂乃果ちゃんもあったかいよ♪」ナデナデ

    ことり(…いい!)ポー

    海未「…ことり? 何してるんですか。部室のドアにへばりついて…」

    ことり「観賞♪」

    海未「はあ(…?)」
    no title

     

     

     

    13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:04:56.84 ID:4jfyfP+D.net
    ええな

     

    14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:36:06.92 ID:RXOAOoIt.net
    続きは?

     

    15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:43:15.98 ID:QIIvcqXI.net
    寒いあくして

     

    16: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:48:03.47 ID:W4eR6u+y.net
    続き、書こう?

     

    17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:56:46.68 ID:GlAd682t.net
    はよ!

     

    18: 名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:59:29.24 ID:yAP5SpVv.net
    がんばれ

     

    19: 12(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:18:29.35 ID:A7EhOdgV.net
    ことり「穂乃果ちゃんはもちろんだけど、かよちゃんもあったかそうだよね♪」

    海未「そうなのですか?」

    海未(しかし…あたたかいからといってむやみに抱きつくのも問題が…)

    凛「かよちーん♪」ギュー

    花陽「り、凛ちゃん…えへへ///」

    海未(あれは例外です。姉妹のようなものですし)

    穂乃果「ことりちゃーん♪」ギュー

    ことり「穂乃果ちゃん♪」ギュー

    海未(う、うらやましい…)

    希「にこっちー」ガバッ

    にこ「うわ!?…や、やめなさいよ!///」

    海未(…私は希のようにいかがわしい目的ではありませんし…)

    海未(よ、よし…今度機会があれば試してみましょう)

    (翌朝・弓道場)

    花陽「海未ちゃん!」

    海未「えっ…花陽? どうしたんですか?」

    花陽「今日は放課後の全体練習は無しだって。絵里ちゃんが」

    海未「わざわざ伝えに来てくれたのですか?」

    花陽「う、うん…練習中はスマホとか見ないかなと思って」

    海未「ええ。さすが花陽ですね…ありがとうございます」

    花陽「えへへ。じゃあ…」

    海未(…い、今なら)

     

    20: 12(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:19:16.79 ID:A7EhOdgV.net
    海未「花陽」

    花陽「え?…ピャァ!?」

    海未(ああっ、本当に…あたたかいです///)ギュー

    花陽「う、海未ちゃん…?///」ドキドキ

    海未「すみません。今朝は頗る冷えるもので…つい」

    花陽「確かに…あちこちで雪降ったりしてるよね」

    海未「花陽はとてもあたたかいですね…」

    花陽「そ、そうかなぁ?…でも海未ちゃんが…ちょっと意外かも///」

    海未「このことは…できれば皆には内緒で」

    花陽「う、うん。…でも」

    海未「?…あ」

    モブ弓道部員たち「…」ニヤニヤ

    海未「」

    花陽「あ、あの…海未ちゃん」

    海未「はい?」

    花陽「部室とかだったら…いつでもいいよ」ヒソヒソ

    海未「は、花陽///」

    花陽「えへへ///…じゃあ、練習頑張ってね」タタッ

    海未(…なんだか心まで暖かくなった気がします)ポー
    no title

     

     

     

    23: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:51:45.44 ID:bfRxv78s.net
    モコモコでフカフカでポカポカのかよちんをぎゅーっとしたら優しい柔軟剤の匂いがフワッと鼻腔をくすぐり体も心も温まるなんて想像に容易い…
    あゝ、かよちん…

     

    24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:53:54.22 ID:l6AFJURG.net
    湯たんぽちん

     

    26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 05:48:25.13 ID:5SgMT91t.net
    練習後

    花陽(凛ちゃんは英語の補習がまだ終わってないみたい…赤点スレスレだったもんなぁ)

    にこ「じゃあ私チビ達のめんどみなきゃいけないから先に帰るわね」

    オツカレー

    真姫「ねぇ海未、今度の曲の事で少し打合せしたいんだけど。少し行き詰まってて。」

    海未「えぇ、構いませんよ。ことり、遅くなりそうですから先に帰って貰えますか?」

    ことり「うん、わかった。穂乃果ちゃんは生徒会だっけ?手伝おうか?」

    穂乃果「うん、それなんだけど、絵理ちゃんと希ちゃんが手伝ってくれる事になってるから、大丈夫!」

    絵理「ほら穂乃果、早く終わらせちゃうわよ。」

    希「はよせんと、ワシワシMAXおみまいするでー?」

    穂乃果「わぁ~今行く!というわけで、また明日ねー!」

    ことり「うん、頑張りすぎないでね♪」


    ことり「というわけで、2人きりになっちゃったね♪」

    花陽(別に普段なら何ともないんだけど、何で今日に限って…)

    ことり「かーよちゃん♪」モッギュー

    花陽「ピャァッ!ちょっとことりちゃん、まだ汗拭いてない…」

    ことり「ん~~♪練習後の火照ったかよちゃん、あったか~~い♪しぃあわせ~~♪」

    花陽「ちょっとことりちゃんクルシイヨー」
    花陽(あ、ことりちゃん凄く良い香り…)ドキドキ

    ことり「さ、かよちゃん一緒に帰ろ♪今日はずーっと離さないんだから♪」

    花陽「ダレカタスケテー!」
    no title

     

     

     

    27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 05:48:51.80 ID:5SgMT91t.net
    これ以上思いつかない

     

    28: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 06:12:55.17 ID:W4eR6u+y.net
    最高かよ!

     

    29: 12(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 06:59:01.33 ID:A7EhOdgV.net
    希「にこっちー」ガバッ

    にこ「うわ!?…や、やめなさいよ!///」

    絵里(あの二人…また仲良くじゃれ合ってる…)

    絵里(くだらない…別に羨ましくなんかないわよ)スタスタ

    絵里(それにしても…今日はやけに冷えるわね。もう初夏といってもいい頃なのに)

    タタタ…ドンッ

    「きゃ!?」「ピャァ!?」

    絵里「ご、ごめんなさい…大丈夫?」

    花陽「い、いいいいえっ。こちらこそ…あっ」ムギュ

    絵里(ぶつかって転んで…抱き合うようなかっこうになっちゃったわ)

    絵里(こ、この子…あったかいわね///)

    花陽「あ、あのぉ…」

    絵里「…あなた、ケガはない?」

    花陽「は、はい。先輩のおかげで…」

    絵里「そう。よかったわ(一年生か)」

    絵里(亜里沙以外の女の子を抱きしめてるなんて…なんだか変な気分///)

    絵里「先に起きられる?」

    花陽「あ、はい。…よいしょ」

    花陽(あ…この人って、あのときの)

    『どうするつもり?』

    花陽(あのときは怖そうだったけど…今は全然雰囲気が違うなぁ)

    花陽「あの…先輩は、ケガとかは…」

    絵里「大丈夫よ。…ありがとう。本当にごめんなさいね」

    花陽「い、いえっ。こちらこそ…すみません」

    絵里「…」ソワソワ

     

    30: 12(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 06:59:30.99 ID:A7EhOdgV.net
    花陽「じゃ、じゃあ…失礼します」ペコ

    絵里「ちょっと待って」

    花陽「はい?」

    絵里「少し気になることがあるの。一旦、さっきの位置に戻ってもらえる?」

    花陽「え!?…それって、どういう…」

    絵里「ぶつかって転んだ直後の状態ってこと。私が、こうで…」

    花陽「は、はあ…じゃあ、失礼します」ムギュ

    絵里(やっぱり、すごくあったかい…///)

    絵里(別に変なこと考えているわけじゃないのよ。ただ、あたたかくて気持ちいいだけ…)

    花陽(な、なにやってるんだろう…私///)ドキドキ

    絵里「ありがとう。もう大丈夫よ」

    花陽(でも、なんだか…柔らかくて、いい匂い///)ポー

    絵里「あ、あの…もういいんだけど…」

    えりぱな「…///」ポカポカ

     

    31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 07:07:10.65 ID:XcM0ZzSJ.net
    花陽ハーとか久しぶりだ

     

    32: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 07:52:43.65 ID:E6rtcyEj.net
    ぱなぁ

     

    34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 08:31:19.76 ID:KMjHrMLh.net
    no title

     

     

     

    33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 07:55:36.98 ID:tYFgwax0.net
    ぱなぱなしてきた

     

     

  • 注目記事

  • コメント

    ※誹謗中傷や荒らし行為など、他の閲覧者様が不愉快になる内容のコメントは非表示及びコメント禁止とさせていただく場合があります。ご了承ください。
    1. 匿名 より:

      かよちん湯たんぽ…
      かよちんぽ…か、なるほど